ありふれた世の中に

関ジャニ∞と多趣味な女の日記

私をジレッタに連れてって

 

 

つい先日から始まった「妄想歌謡劇 上を下へのジレッタ」。

 

私は観劇する予定がないので、ネタバレガンガン見ました。すると、ネタバレが…ほとんどないじゃないか。観劇された方のツイートを見ると、ただこの一言。

 

「とりあえず、やばい」

 

 

 

横山裕の本気を見た。そうではないのかと思います。歌って踊る。横山さんは様々なメディアで「歌は得意な方ではない」と語ります。踊りもDVDのメイキングで「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙」ってなってるところをよく見ます。そんな横山さんが「歌謡劇」とは…。不安があった訳ではありません。全く心配などしていません。

私はただ、横山さんがこれを機に自信を持ってくれるのでは、新たな道が開くのではと思いワクワクしてました。

 

 

ですが、私は受験生!!観に行けない…我慢せざるを得ない…

あと、ここだけの話。

私のTwitterのフォロワーさんは俗に言う「同担拒否」が多いもので、「自担以外の舞台、ソロコンに行くなんて有り得ない!!」という風潮があるんですね。

私自身、ソロツアーの時のすばる担だけのおもーい世界が好きなのであまり言えませんが、私も観に行きたいよ!!

 

昨年のマクベスのときも同じ感情に陥りました。観たいよ~観たいよ~

私は学生&地方民なのでそんなちょっと行ってくるでは済みません。

 

 

多分ですけど、私が大学生になってバイトして稼ぐようになったら自担他担関係なく観に行きます。こっそり(笑)

同担拒否の人が悪いとも思いませんし、優しい人もいます。ですが、私は関ジャニ∞みんなの活躍をこの目で観ときたいので…

 

 

 

以上、「私をジレッタに連れてって」でした。