ありふれた世の中に

心の底から笑え

すばるくんへ

 

 

人生で初めてファンレターを書いた。最初で最後のファンレター。今までのいろんな芸能人を好きになったけどファンレターを書いたのは初めてだった。

書いてみると、綺麗事ばかり並べてた。「またいつか関ジャニ∞と共演してほしい」「世界中の人を歌で感動させてほしい」「応援してます」そんな言葉ばかり書いてた。

私が書きたいことはこんなことじゃない。でも、怖かった。書けなかった。

 

 

なので、絶対すばるくんが目にすることのないこのブログに、本当に伝えたかったことを書き留める。ツイッターの鍵を外して想いを思いつく限り書いてた。それをまとめる。本人には伝わらなくていい。ただ自分のモヤモヤを消化する一つの手段として。

 

 

 

 

私はたぶん自担がいない関ジャニ∞をこれから応援することはできない。他の6人が嫌いなわけではない。でも、私にとって関ジャニ∞渋谷すばるがありきのもの。

 

すばるくんは「これからのここからの関ジャニ∞を楽しみにしてください」とeighterに向けて言った。eighterの中にはすばる担がいることを知っていますか?担当って言葉が嫌いなすばるくん、でも「渋谷すばるのファンには重いやつが多い」って言ってたその重いファンがいることを覚えていますか?

その関ジャニ∞渋谷すばるのファンはどうしたらいいんですか? 

私が会見で一番聞きたかったことは【いつ、どこで、なにを、どうやって】ということ。理由はもうわかった。意思が固いのもよく分かった。でも、具体的なことはまだ決まってないんでしょ?これから教えてくれるかどうかも分からない。

 

すばるくんは「関ジャニ∞という甘えた環境ではなく自分の責任下で音楽を追求したい」といった。すばるくんはもしかして渋谷すばるファンからも離れたいのかもしれない。

でも、私にはそんなこと簡単にできない。いろんな人のブログをみると「関ジャニ∞ではない渋谷すばるを応援なんかできない」って書いてた。その人たちは他担だった。すばるファンの中にももう応援しない。って決めたって人もいると思う。でも、私には無理だ。

渋谷すばるのために受験を頑張って。渋谷すばるのためにお金を貯めて。渋谷すばるが生き甲斐だった。絶対に恋人になるどころか知り合いになることもない渋谷すばるという人間に青春を注いだ。

無理じゃない?普通に考えて。そりゃ今回の件で初めて自担に腹が立ったよ。なんで?って思ったよ。でも、無理なんだ。これから関ジャニ∞渋谷すばるとともに生きて死んでいくつもりだったんだから。

 

 

私のモヤモヤは

  • 関ジャニ∞にいて勉強できないのか。
  • せめて日本でできないのか。
  • なんでこの時期なのか。
  • 7人での会議が2回って少ないんじゃない?

である。このモヤモヤの多くは大倉くんがすばるくんに聞いてくれた。関ジャニ∞の絆を舐めてるわけではない。でも、決断は変わらなかった。変えられなかった。私のモヤモヤも会見で晴れたわけじゃない。

 

すばるくんがどうしてそこまで海外にこだわるのかいまだによく分からない。語学も音楽も日本で勉強しようと思えばできる。1年前にすばるくんはアメリカに旅行に行った。その時にいろいろ見たのがきっかけとなったんだろう。

とある人のブログに書いていた。「旅行気分が抜けるとしんどくなってさっさと帰ってくる」と。私もなんかそう思ってしまった。ちょっと海外行っただけで具体的なことを大して決めず、とりあえず「海外で音楽を勉強したい」という気持ちだけが前のめりして、じゃあジャニーズやめようってなったんじゃないかって。

私はこれから先が怖い。2019年が怖い。すばるくんが挫折してしまって日本に帰ってきて結婚して誰にも知られず暮らしていくんじゃないかって。あんなに意思が固い人がそんなことするわけないって思いたいけど、やっぱり不安がある。

 

それに海外で音楽と語学を勉強して、その後どうするのか?日本で売れたいのか、世界的に売れたいのか?「音楽表現」という曖昧な言葉でボヤかされてモヤモヤする。二度とすばるくんの歌を聴けない可能性もある。

 

それに今後の関ジャニ∞としての活動も曖昧すぎる。関ジャニ∞としてのCMの契約は年末までなのに、謎に7月14日という事実上の脱退がある。スバラジも7月まで。他のバラエティもいつまでいるのかわからない。

ツアーに出ない理由は理解した。私も「これが渋谷すばるの最後の公演」って言われてみるのも辛いから。でも、ジャムツアーに行けてない私は、後悔しかない。虚しい。かなしい。

関ジャニ∞のCMにはいるのに関ジャニ∞のメンバーじゃないとかいうよく分からない期間もはっきりさせてほしい。できるなら12月31日まで関ジャニ∞でいてほしい。

 

ほんとはもっと前からジャニーズを辞めたかったのかもしれない。「関ジャニ∞の7人で」ってすばるくんは自分に言い聞かせてたのかもしれない。でも、私から見たら全然言い聞かせてるようには見えないし、「関ジャニ∞っていうジャニーズのアイドルグループやってます」っていうすばるくんの言葉が嘘だったと思えない。

だから信じられない。夢のようなんだよ。朝起きたらなかったことになってないかなーって、ドラえもんもしもボックスがあったらなーって思ってる。

 

すばるくんには私たちを後悔させて欲しくない。そして、すばるくんにも後悔して欲しくない。

 

私はこれから素直にすばるくんも応援できないかもしれない。今までのソロ活動も、関ジャニ∞があってのことだったから応援できてた。

もうあの7人で笑い合うことがない状態で、音楽だけをやるすばるくんをこの先嫌いになってしまうかもしれない。

自分も怖い。

 

 

eighterは卒業します。でも、普通にテレビに出てたらみると思う。でも、過去の映像とか雑誌とかを出す時に、すばるくんの部分が消されてるところを見たくない。すばるくんがいなかったことになるのを見たくない。

 

今からでも嘘だと言ってほしい。怒らないから。

 

渋谷すばるのファンとしてこれからどうしていくか、FCが切れるのが皮肉にも12月31日っていう。私はFCを更新しないかも。

渋谷すばるの名前がない会員証が届いて欲しくない。好きなタレントの渋谷すばるの欄が消えてしまうのが見たくない。

でも、関ジャニ∞から完全に断ち切りたくない。応援はできないけど、どこかで繋がっていたい。矛盾してるけど。

ツアーは夏で最後にすると思う。6人のする見て、あぁいないんだって自分の目で見ないとなんか嫌だ。隣で6人の姿みて泣いてるやついたら他担がいい気しないから。

 

 

正直、今の所どうしていいか分からなすぎる。すばるくんは私みたいなファンから断ち切りたいのかもしれないけど、ごめんだけど死んでも無理。

いつかいつか、すばるくんが関ジャニ∞に帰ってくるのを見たいけど、他担からしたら、全然嬉しくないんだなって。言い方悪いけど、すばる担はもう関ジャニ∞のファンでなくていいんだって、そう思ってしまった。

 

このどうにもならない現実。私が大人になったら、あんなこともあったなって思うんだろうな。時間が解決してくれるんだろうな。

でも、絶対今回のことを忘れたくない。

 

すばるくんに関ジャニ∞に戻ってきてほしい。願いが一つ叶うならそうする。

 

 

 

支離滅裂すぎてごめんなさい。私の頭の中にあることをただ書いただけです。ほんとに感情と気持ちがぐっちゃぐちゃで泣きたくても泣けなくなってしまった。

7月がきて欲しくない。ツアー初日が誕生日なんだけど、誕生日が来て欲しくないってこんなに思ったことない。

 

日曜は全然寝れなったし、今も全然ご飯を食べられない…ほんとに、関ジャニ∞が心の支えだったんだなって実感している。

 

 

いろいろ不満はあるけれど、素直に応援できないかもしれないけど、

私は誰がなんと言おうとすばるくんの活躍を祈ります。

一生渋谷すばるのファンでいます。

 

 

 

 

また、いろいろ整理がついたらブログを書きます。矛盾だらけのブログをよんでくれてありがとうございました。