ありふれた世の中に

心の底から笑え

情緒不安定な私と渋谷すばる

 

すばるくんへ - ありふれた世の中に

このブログはなんか愚痴っぽかったけど、流行りの担降りブログなんか死んでも書きたくないから。そうそう。

 

 

思えば2018年いいことが一つもない。

 

まず、第一に後厄でした。こういうのあまり信じてなくて、じゃあ厄年の人がみんな悪いことが起きるかと思えばそうではない。でも、今考えたらめっちゃ厄を感じる(笑)

 

次に大学受験失敗。浪人ではないので、浪人してる人に失礼だと思うけど…私が今いる大学は第6志望ぐらいの田舎の大学。ほんとは関西の大学狙ってたんだけど、関西弁を聞くだけで胸が苦しくなる今となってはこれで良かったのかもしれない。

 

 

そして最後に、すばるくんがジャニーズをやめるということ。人生最大のショック。悪いこととは思わないけど、いいことではないよね…

赤を見るだけで、8という数字を見るだけで、関西弁を聞くだけで胸が苦しくなる。

落ち込むことは今までもあったけど、こんなに落ち込んだのはじめて。

あの発表が結婚報告だったらまだこんなに落ち込んでなかったかな…

 

会見を開いてくれたこと、その会見で「関ジャニ∞脱退」という言葉を一度も使わなかったこと、ほんとに優しいしファン思いだね… 憶測呼ぶことなかったよ。

ファン思いだけど…っていうことは前の記事に書いたので興味があれば見てください。

 

情緒不安定だよね…ほんとに。

受け入れて応援しよう!!という気になったと思えば、数分後にはやっぱりやだって思うのをずっと繰り返してる。

大学の講義聞いててもどこかですばるくんのことを考えている。忘れたいけど、忘れたくない。

 

推しの引退や卒業は、いつか必ず直面するわけですが、
その度にディズニー映画ポカホンタス
「こんなに苦しむのなら出会わなければ良かった」っていう台詞に対しての
「君を知らずに100年生きるよりずっと良い」っていう言葉を思い出したい

このツイートにめっちゃ救われた。すばるくんを知らないまま人生を過ごさなくてよかった。

 

 

まぁ後はやりたいことをやるって大事だなって思った。

私も音楽でたべていけるもんなら食べていきたいけど、そんな人世の中に腐るほどいるし、私は正直音楽は趣味の範囲でとどめるけどね。

人生一度きりだからやりたいことやらなきゃ損だよね。すばるくんはそれが関ジャニ∞の外にあったわけであって、それが悲しいよね。認めたくないけど…

私はまだ10代でまだまだ夢見ていい世代だと思うけど、40手前になるとやっぱりこのままでいいのかって普通思うよね…

 

ジャムツアーの最後の曲が失恋ソングだったのは偶然だろうけど…

今となってはとても辛い、、、

 

私が至った結論は、とりあえず7月までなのかわからないけど、すばるくんが関ジャニ∞である期間死ぬほど応援する。今まで通り活動してほしい。

それからのことはわからないけど、すばるくんを一生かけて愛します。

 

関ジャニ∞に帰ってきてほしいけど、せめて日本に帰ってきてください。

 

受け入れるのに時間がものすごくかかると思う。もしかしたら一生受け入れられないかもしれない…

 

ということで情緒不安定だということです。

 

好きです。いつまでも